面白いほどよくわかる哲学・思想のすべて : 人類が共有する「知」の絶対真理を読み解く

湯浅赳男 著

[目次]

  • 序章 いま、なぜ哲学・思想なのか
  • 第1章 理知で人間存在の本質に迫った哲学
  • 第2章 哲学・思想の母胎となった宗教
  • 第3章 宗教から離れて成立した政治思想
  • 第4章 政治から離れて成立した経済思想
  • 第5章 新たな転換に向けた現代の哲学・思想

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 面白いほどよくわかる哲学・思想のすべて : 人類が共有する「知」の絶対真理を読み解く
著作者等 湯浅 赳男
書名ヨミ オモシロイホド ヨク ワカル テツガク シソウ ノ スベテ : ジンルイ ガ キョウユウスル チ ノ ゼッタイ シンリ オ ヨミトク
書名別名 Omoshiroihodo yoku wakaru tetsugaku shiso no subete
シリーズ名 学校で教えない教科書
出版元 日本文芸社
刊行年月 2008.5
ページ数 262p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-537-25588-1
NCID BA86099515
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21430961
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想