終着駅は宇宙ステーション

難波田史男 著

1974年、32才の若き画家は、海で逝った-。未公開の日記、スケッチブック等、50冊を超える遺されたノートより、60〜70年代を駈け抜け、2000点余の絵を描いて夭逝した芸術家の核心に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日記 一九五八(昭和三十三)年
  • 日記 一九五八(昭和三十三)年‐一九五九(昭和三十四)年
  • 日記 一九五九(昭和三十四)年
  • 日記 一九五九(昭和三十四)年‐一九六〇(昭和三十五)年
  • 日記 一九六〇(昭和三十五)年
  • 日記 一九六一(昭和三十六)年
  • ノート 一九六一(昭和三十六)年三月下旬‐四月下旬頃
  • ノート 一九六一(昭和三十六)年頃
  • 黄色のクロッキー帖 一九六一(昭和三十六)年頃
  • 青色のクロッキー帖 一九六〇(昭和三十五)年頃〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 終着駅は宇宙ステーション
著作者等 難波田 史男
書名ヨミ シュウチャクエキ ワ ウチュウ ステーション
出版元 幻戯書房
刊行年月 2008.4
ページ数 509p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-901998-32-1
NCID BA86093450
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21512770
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想