景観の歴史学

W.G.ホスキンズ 著 ; 柴田忠作 訳

[目次]

  • 第1章 イングランドの先住民の痕跡
  • 第2章 アングロ‐サクソン人の定住と景観
  • 第3章 中世イングランドの開拓活動
  • 第4章 黒死病の影響
  • 第5章 テューダー王朝からジョージ王朝時代の新たな景観
  • 第6章 議会囲い込みと景観
  • 第7章 産業革命と景観の変化
  • 第8章 道路・運河・鉄道
  • 第9章 景観としての町
  • 第10章 現代の景観

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 景観の歴史学
著作者等 Hoskins, W. G.
Hoskins, William. George
柴田 忠作
Hoskins W.G.
ホスキンズ W.G.
書名ヨミ ケイカン ノ レキシガク
書名別名 The making of the English landscape

Keikan no rekishigaku
出版元 東海大学出版会
刊行年月 2008.6
ページ数 391p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-486-01730-1
NCID BA86067858
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21455257
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想