市場リスク暴落は必然か

リチャード・ブックステーバー 著 ; 遠藤真美 訳

頻繁に市場を襲うようになった金融危機の原因は何か。ウォール街のリスク専門家が体験を交えて赤裸々に描写。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに-市場リスクのパラドックス
  • 一九八七年の悪魔
  • 町の新しい保安官
  • ソロモンはどのようにサイコロを振って、負けたのか
  • 彼らはソロモンを買い、そして潰した
  • ロングターム・キャピタル・マネジメント-奈落へと続くレバレッジ・サイクル
  • 巨大金融グループ
  • 複雑性、密結合、ノーマル・アクシデント
  • ヘッジファンド-勇敢なる新世界
  • ゴキブリとヘッジファンド
  • ヘッジファンドの実在性
  • 暴落は必然か

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 市場リスク暴落は必然か
著作者等 Bookstaber, Richard M
遠藤 真美
Bookstaber Richard
ブックステーバー リチャード
書名ヨミ シジョウ リスク ボウラク ワ ヒツゼンカ
書名別名 A demon of our own design

Shijo risuku boraku wa hitsuzenka
出版元 日経BP社 : 日経BP出版センター
刊行年月 2008.5
ページ数 447p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8222-4667-9
NCID BA86052996
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21427935
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想