女性が福祉社会で生きるということ

杉本貴代栄 著

男女共同参画により、福祉社会で女性が抱える困難はより見えにくく、より複雑化した。それらの困難を、事例研究のみならず、書評、映画評などから読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 福祉政策を検証する(持続可能な福祉社会-ジェンダーの視点から
  • 「少子化対策」に見るジェンダーの課題-90年代の少子化対策を検証する
  • 労働のジェンダー分化と社会福祉
  • ホームヘルパーが抱えるジェンダー課題
  • 貧困とジェンダー-母子世帯施策の動向と新展開)
  • 第2部 福祉国家の展望(社会福祉におけるフェミニスト研究の経過と到達点-欧米の研究経過と日本の課題
  • シングルマザーの生活と公的援助の実態-アメリカ調査の報告(1)
  • アメリカの福祉改革はいかに履行されたか-アメリカ調査の報告(2)
  • アメリカのフェミニズムが解放したもの、取り残したもの-ベティ・フリーダン著『ビヨンド・ジェンダー:仕事と家族の新しい政治学』解説)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女性が福祉社会で生きるということ
著作者等 杉本 貴代栄
書名ヨミ ジョセイ ガ フクシ シャカイ デ イキル ト イウ コト
書名別名 Josei ga fukushi shakai de ikiru to iu koto
出版元 勁草書房
刊行年月 2008.5
ページ数 202p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-326-60210-0
NCID BA86020752
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21434171
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想