知る、考える裁判員制度

竹田昌弘 著

有権者であれば候補になる可能性がある裁判員。どのようにして選ばれて、実際には何をするのか。制度には、どのような問題点があるのか。事件報道も変わるのか。司法記者が制度全体と関連の用語などを、わかりやすく解説する。索引付き。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 あなたが裁判員になったら-裁判員制度の仕組み
  • 2 どうして導入されるのか
  • 3 どんな問題点、課題があるのか
  • 4 どのような影響があるのか
  • 5 事件報道は変わるのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知る、考える裁判員制度
著作者等 竹田 昌弘
書名ヨミ シル カンガエル サイバンイン セイド
書名別名 Shiru kangaeru saiban'in seido
シリーズ名 岩波ブックレット no.727
出版元 岩波書店
刊行年月 2008.6
ページ数 155, 5p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-00-009427-6
NCID BA86019298
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21456823
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想