軋む社会 : 教育・仕事・若者の現在

本田由紀 著

社会は、変えられる。問題には、対処することができる。そう信じて動くこと、答えはそこにしかありません。日本の教育、仕事、そして若者。いったい何が問題なのか?教育社会学者・本田由紀が、日本の進むべき道を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 日本の教育は生き返ることができるのか
  • 2 超能力主義に抗う
  • 3 働くことの意味
  • 4 軋む社会に生きる
  • 5 排除される若者たち
  • 6 時流を読む-家族、文学、ナショナリズムをキーワードにして
  • 7 絶望から希望へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 軋む社会 : 教育・仕事・若者の現在
著作者等 本田 由紀
書名ヨミ キシム シャカイ : キョウイク シゴト ワカモノ ノ ゲンザイ
出版元 双風舎
刊行年月 2008.6
ページ数 255p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-902465-13-6
NCID BA86012787
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21457849
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想