ヨーロッパ国際関係史 : 繁栄と凋落,そして再生

渡邊啓貴 編

近代から現代にかけての、ヨーロッパの国際関係を描いたコンパクトな通史。9.11テロ以後の動きについて、新たな章を設け、新版化した。イラク戦争、EU・NATOの拡大など、今なお変化し続けるヨーロッパの現実を理解するのに最適。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ヨーロッパ国際関係史の視点
  • 第1章 ヨーロッパの繁栄と凋落-国際関係の論理と構造
  • 第2章 分断された平和
  • 第3章 ヨーロッパの復興と自立
  • 第4章 多極化する世界の中のヨーロッパ
  • 第5章 「新冷戦」から冷戦終焉へ-ヨーロッパの復権をめざして
  • 第6章 ポスト冷戦のヨーロッパ新秩序
  • 終章 9.11以後のヨーロッパの国際関係

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヨーロッパ国際関係史 : 繁栄と凋落,そして再生
著作者等 岩間 陽子
広瀬 佳一
渡辺 啓貴
細谷 雄一
渡邊 啓貴
書名ヨミ ヨーロッパ コクサイ カンケイシ : ハンエイ ト チョウラク ソシテ サイセイ
シリーズ名 有斐閣アルマ specialized
出版元 有斐閣
刊行年月 2008.5
版表示 新版.
ページ数 347p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-641-12348-9
NCID BA85987191
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21437546
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想