秋月悌次郎老日本の面影

松本健一 著

ラフカディオ・ハーンをして「神様のような人」といわしめた会津藩士・秋月悌次郎。その生涯を描いた本書は、「司馬遼太郎さんとわたしの人生」が「交叉」した地点となった。萩の乱首謀者の心友奥平謙輔を併録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 秋月悌次郎 老日本の面影(神のような人
  • 法と道
  • 詩と志 ほか)
  • 2 非命の詩人・奥平謙輔(「戦争」の会津
  • 「政治」の佐渡
  • 「革命」の萩)
  • 3 「老日本の面影」前後(秋月悌次郎-維新の激動を越えて
  • 維新の鬱情-奥平謙輔の評判
  • 加久藤ごえ紀行)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 秋月悌次郎老日本の面影
著作者等 松本 健一
書名ヨミ アキズキ テイジロウ ロウ ニホン ノ オモカゲ
シリーズ名 松本健一伝説シリーズ 5
出版元 辺境社 : 勁草書房
刊行年月 2008.4
版表示 増補・新版
ページ数 280p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-326-95042-3
NCID BA85971839
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21414124
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想