個人情報保護法の理念と現代的課題 : プライバシー権の歴史と国際的視点

石井夏生利 著

英米との比較を通じた歴史的・基礎的検討と現在の国際水準という巨視的視点に立ちながら、原資料を猟歩し、丹念に分析したプライバシー・個人情報保護法研究の金字塔。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 個人情報保護法の理念型と日本における各界の認識
  • 第1部 プライバシー権の提唱と判例法的展開(プライバシー権の提唱とその背景
  • イギリスの判例法とプライバシー
  • アメリカの判例法とプライバシー
  • 日本におけるプライバシー・個人情報をめぐる判例の展開
  • 考察)
  • 第2部 現代的プライバシー権の議論と国際的動向(現代的プライバシー権の議論
  • プライバシー保護の国際水準
  • 考察)
  • 第3部 個人情報保護法制の実現・展開(イギリスのデータ保護法とその運用状況
  • アメリカのプライバシー保護諸法
  • 日本における個人情報保護法制の実現・展開
  • 行政機関個人情報保護法の概要
  • 考察)
  • 個人情報保護法の理念と将来展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 個人情報保護法の理念と現代的課題 : プライバシー権の歴史と国際的視点
著作者等 石井 夏生利
書名ヨミ コジン ジョウホウ ホゴホウ ノ リネン ト ゲンダイテキ カダイ : プライバシーケン ノ レキシ ト コクサイテキ シテン
書名別名 Kojin joho hogoho no rinen to gendaiteki kadai
出版元 勁草書房
刊行年月 2008.5
ページ数 582p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-326-40245-8
NCID BA8596994X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21441101
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想