欧州統合の課題と行方

日本EU学会 編

[目次]

  • The European Union's "Constitutional" crisis:background,state of play,prospects
  • EU統合の軌跡とベクトル
  • フランス・アイデンティティーの危機-フランス社会モデルと欧州統合とをめぐって
  • 欧州統合と対テロ政策-EU対テロ政策形成過程における加盟国、欧州委員会および欧州議会の役割
  • EUにおける政策評価とNPM改革
  • EU南東方拡大と西バルカンの課題
  • ECにおける参加デモクラシーの可能性-従来の政策形成過程への市民関与形態との比較における市民発議の可能性に関する試論
  • 域内市場における企業再編-資本の自由移動と開業の自由の原則との関係
  • EC競争法の分権的執行-第5次拡大を契機として
  • ドイツ統一と『欧州=大西洋共同体』1953年〜1955年〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 欧州統合の課題と行方
著作者等 日本EU学会
書名ヨミ オウシュウ トウゴウ ノ カダイ ト ユクエ
書名別名 Oshu togo no kadai to yukue
シリーズ名 日本EU学会年報 第27号(2007年)
出版元 有斐閣
刊行年月 2007.8
ページ数 391p
大きさ 21cm
ISSN 09130055
NCID BA85966704
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21454985
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想