郷土教育運動の研究

伊藤純郎 著

[目次]

  • 序章 郷土教育運動研究の視点
  • 第1章 郷土教育運動の背景
  • 第2章 郷土教育運動
  • 第3章 郷土教育連盟と郷土教育運動
  • 第4章 柳田国男の郷土教育論
  • 第5章 郷土教育運動の地域的展開
  • 第6章 郷土教育運動の変質
  • 終章 郷土教育運動の歴史的意義

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 郷土教育運動研究の視点
  • 第1章 郷土教育運動の背景
  • 第2章 郷土教育運動
  • 第3章 郷土教育連盟と郷土教育運動
  • 第4章 柳田国男の郷土教育論
  • 第5章 郷土教育運動の地域的展開
  • 第6章 郷土教育運動の変質
  • 終章 郷土教育運動の歴史的意義

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • 序章 郷土教育運動研究の視点 / p1
  • 第一節 柳田国男の「郷土教育」批判 / p1
  • 第二節 本研究の課題 / p5
  • 第三節 本研究の視座-方法と史料 / p10
  • 表1 都道府県教育史にみる郷土教育運動の記述 / p15
  • 註 / p16
  • 第一章 郷土教育運動の背景 / p23
  • 第一節 義務教育年限延長問題 / p23
  • 第二節 運動の財源と経費-「師範教育費補助」 / p34
  • 第三節 「地方研究」の思想 / p40
  • 第四節 郷土と「地方研究」 / p49
  • 表2 師範学校第二部学級数の変遷 / p55
  • 註 / p56
  • 第二章 郷土教育運動 / p65
  • 第一節 師範学校規程と「地方研究」 / p65
  • 第二節 師範学校規程の立法過程 / p75
  • 第三節 文部省の郷土教育論 / p81
  • 第四節 師範学校の動向 / p97
  • 表3 文部省次官・主要局長の変遷 / p105
  • 註 / p106
  • 第三章 郷土教育連盟と郷土教育運動 / p114
  • 第一節 連盟の結成と雑誌『郷土』の創刊 / p114
  • 第二節 連盟の性格と活動 / p124
  • 第三節 連盟と郷土教育運動 / p135
  • 表4 雑誌『郷土』誌面分析 / p147
  • 註 / p149
  • 第四章 柳田国男の郷土教育論 / p154
  • 第一節 教育政策と柳田 / p154
  • 第二節 柳田の郷土観 / p162
  • 第三節 柳田の郷土教育論 / p173
  • 註 / p182
  • 第五章 郷土教育運動の地域的展開 / p188
  • 第一節 地方教育会と郷土教育運動-信濃教育会、松本市教育部会の場合- / p188
  • 第二節 長野県師範学校と郷土教育運動 / p203
  • 第三節 師範附属小学校における郷土教育運動-茨城県師範附属小学校の場合- / p213
  • 第四節 村と郷土教育運動-経済更生運動と関連させて- / p226
  • 表5 前渡尋常高等小学校の教育 / p239
  • 註 / p241
  • 第六章 郷土教育運動の変質 / p253
  • 第一節 「綜合的郷土教育」 / p253
  • 第二節 全村教育と郷土教育運動 / p264
  • 第三節 「師範学校教授要目」の改正 / p274
  • 註 / p280
  • 終章 郷土教育運動の歴史的意義 / p284
  • 第一節 「地方研究」の終焉 / p284
  • 第二節 本研究の課題と今後の展望 / p287
  • 註 / p291
  • 参照史料 / p292
  • 参考文献(著書・論文) / p296
  • (1)戦前編 / p296
  • (2)戦後編 / p301

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 郷土教育運動の研究
著作者等 伊藤 純郎
書名ヨミ キョウド キョウイク ウンドウ ノ ケンキュウ
出版元 思文閣
刊行年月 1998.2
版表示 増補.
ページ数 448, 22p
大きさ 22cm
ISBN 4784209603
NCID BA35161666
BA85948677
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98087838
21439937
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想