未来を拓く人と環境にやさしいサイエンス

尾崎幸洋 編

人と環境にやさしいサイエンスについて書かれた高校生向けの本。関西学院大学理工学部のサイエンティスト6名がいろいろな角度から、「人と環境にやさしいサイエンス」について平易な言葉で高校生にも分かりやすいように解説している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 物理化学-環境に優しいプラスチック(尾崎幸洋)
  • 物質科学-シンクロトロン放射光が解き明かす環境調和型プラスチックの表面構造(高橋功)
  • 有機化学-医薬品のプロセス化学 環境調和型有機合成を目指して(田辺陽)
  • 物理化学-タンパク質の構造を決める 形を決めることでさまざまな世界へ拡張ができる(山口宏)
  • 生命科学-地球環境を探る新しいモデル生物"珪藻類"(松田祐介)
  • 地球科学-地球の歴史から地球環境を探る(壺井基裕)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 未来を拓く人と環境にやさしいサイエンス
著作者等 尾崎 幸洋
書名ヨミ ミライ オ ヒラク ヒト ト カンキョウ ニ ヤサシイ サイエンス
書名別名 Mirai o hiraku hito to kankyo ni yasashii saiensu
出版元 アドスリー : 丸善出版事業部
刊行年月 2008.5
ページ数 95p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-900659-89-6
NCID BA85944698
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21431827
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想