特異摂動の代数解析学

河合隆裕, 竹井義次 著

一般に摂動項を有する微分方程式の級数解はほとんどつねに発散する。この「発散の困難」の背後には実に深い数学的構造があり、ボレル総和法の観点から眺めると、それは方程式の大域的性質と密接に関係している。シュレーディンガー方程式を題材にボレル総和法に基礎をおく新しい解析を解説。さらに応用例としてモノドロミー保存変形や非線形パンルヴェ方程式に対する有用な視点を与える。岩波講座「現代数学の展開」からの単行本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 Borel総和法について
  • 第2章 Schr¨odinger方程式のWKB解析
  • 第3章 WKB解析の大域的問題への応用
  • 第4章 Painlev'e函数のWKB解析

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特異摂動の代数解析学
著作者等 河合 隆裕
竹井 義次
書名ヨミ トクイ セツドウ ノ ダイスウ カイセキガク
出版元 岩波書店
刊行年月 2008.5
ページ数 14, 132p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-00-006291-6
NCID BA85904423
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21442249
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想