クモの糸の秘密

大崎茂芳 著

クモの糸はほんとうに強いのだろうか?クモとクモの糸に注目しつづけてきた著者が、やがてその強さを証明するため、クモとじっくりつきあい、気分よく糸を出してもらいながら、「クモの糸にぶら下がる」という30年来の夢をついに実現。クモの糸の不思議なしくみと、観察することの楽しさをユーモラスに語ります。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 クモの糸にぶら下がれるか(『蜘蛛の糸』の世界
  • クモをどうやって捕まえるか ほか)
  • 2 人がクモの糸にぶら下がるまで(学会発表を決める
  • ぶら下がるための準備 ほか)
  • 3 クモとつきあう(クモの生活様式
  • 造網性のクモと徘徊性のクモ ほか)
  • 4 クモの糸の不思議なしくみ(クモの糸の性質
  • 遺伝子工学によってクモの糸を作る ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 クモの糸の秘密
著作者等 大崎 茂芳
書名ヨミ クモ ノ イト ノ ヒミツ
書名別名 Kumo no ito no himitsu
シリーズ名 岩波ジュニア新書 595
出版元 岩波書店
刊行年月 2008.5
ページ数 182p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-500595-6
NCID BA85889669
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21439308
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想