医療・看護・ケアスタッフのための実践NLPセルフ・コーチング

スザンヌ・ヘンウッド, ジム・リスター 著 ; 橋本敦生 監訳 ; 浅田仁子 訳

スポーツ・ビジネス・医療を中心にコーチング界でひろまりを見せる米国発祥のコミュニケーション研究のひとつ。ひとにはそれぞれ無意識のうちに身につけているコミュニケーションのパターンがあります。日々の人間関係は、これらのパターンが複雑にからみあったものといえます。NLPは、これらの自他のコミュニケーションを意識化し、より肯定的な回路をつくりだす支援をします。本書は、研修生からケアマネージャー、看護師長等の管理職まで、すべての医療従事者にむけられた初めての実践的NLP入門書です。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 はじめに
  • 2 自分のケアの仕方を学ぶ。-セルフ・エンパワーメントという視点
  • 3 力をつけて他者と向き合う。
  • 4 自分の生活をコントロールする。
  • 5 内面に目を向ける。-価値観、信念、内的一致
  • 6 多様性を活かす。-知覚のポジション
  • 7 適格な目標を設定する。
  • 8 自己管理で結果を出す。
  • 9 障害を乗り越え、持続する力を身につける。
  • 10 おわりに-個人としての成長と職業人としての成長

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医療・看護・ケアスタッフのための実践NLPセルフ・コーチング
著作者等 Henwood, Suzanne
Lister, Jim
橋本 敦生
浅田 仁子
リスター ジム
ヘンウッド スザンヌ
書名ヨミ イリョウ カンゴ ケアスタッフ ノ タメノ ジッセン NLP セルフ コーチング
書名別名 NLP and coaching for helthcare professionals
出版元 春秋社
刊行年月 2008.3
ページ数 342p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-393-36049-1
NCID BA85888677
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21411834
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想