分子・細胞・シナプスからみる脳

甘利俊一 監修 ; 古市貞一 編

情動、記憶、学習までをも制御する高度な情報処理器官、脳。その脳の構造の基礎からゲノム・エピジェネティクスといった最新の研究成果まで解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 総論
  • 第2章 神経系の細胞のかたちとはたらき
  • 第3章 脳神経系とゲノム
  • 第4章 神経細胞間ではたらくシグナル伝達
  • 第5章 神経細胞内ではたらくシグナル伝達
  • 第6章 シナプスの形成と動態-神経回路の分子細胞基盤
  • 第7章 シナプス可塑性-記憶・学習の分子細胞メカニズム
  • 第8章 分子レベル、細胞レベルの脳科学の展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 分子・細胞・シナプスからみる脳
著作者等 古市 貞一
甘利 俊一
書名ヨミ ブンシ サイボウ シナプス カラ ミル ノウ
シリーズ名 シリーズ脳科学 5
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2008.5
ページ数 284p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-13-064305-4
NCID BA85879836
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21448225
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想