古事記を読む

三浦佑之 編

神々の誕生から推古天皇までの「歴史」を記す古事記。出雲神話やヤマトタケルなど多彩な物語を、歴史・文学など多方面から、神話と史実の実態に迫り、その魅力を考える。また国学や教科書に及ぼした影響にも触れる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 古事記とその時代
  • 1 歴史と神話・伝承(出雲神話と出雲
  • 遠征する英雄と歴史
  • 五世紀の歴史と伝承)
  • 2 構想と世界観(死者・異界・魂
  • 古事記の世界観
  • 文字からみた古事記-漢字使用と言語とのあいだ)
  • 3 古事記以降(中世神話の世界
  • 本居宣長の古事記研究
  • 国定教科書と神話)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古事記を読む
著作者等 三浦 佑之
呉 哲男
山下 久夫
岡部 隆志
平林 章仁
斎藤 英喜
犬飼 隆
辰巳 和弘
関 和彦
書名ヨミ コジキ オ ヨム
シリーズ名 古事記
歴史と古典
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2008.6
ページ数 236p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-642-07150-5
NCID BA85866925
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21430109
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想