微生物機能の開発

植田充美 編

極めて多様で有用な能力を持つ微生物。食糧生産、医療、環境工学等、持続的社会を創造する鍵としてのミクロな世界の魅力を紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 微生物のしくみ
  • 第2章 環境を守る微生物
  • 第3章 共生微生物の世界
  • 第4章 熱水に生きる海洋微生物
  • 第5章 微生物工場-くらしに役立つ微生物の話
  • 第6章 食品と微生物
  • 第7章 微生物に新薬のリードを探る
  • 第8章 微生物のメタボローム解析
  • 第9章 微生物遺伝子の活用
  • 第10章 微生物育種の未来開拓-細胞分子育種に変革をもたらす細胞表層工学の開拓

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 微生物機能の開発
著作者等 植田 充美
書名ヨミ ビセイブツ キノウ ノ カイハツ
シリーズ名 生物資源から考える21世紀の農学 第6巻
出版元 京都大学学術出版会
刊行年月 2008.5
ページ数 322p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-87698-341-4
NCID BA85850073
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21434385
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
共生微生物の世界 二井一禎
微生物に新薬のリードを探る 谷田清一
微生物のしくみ 由里本博也, 阪井康能
微生物のメタボローム解析 西岡孝明
微生物工場 清水昌
微生物育種の未来開拓 加藤倫子, 黒田浩一, 植田 充美
微生物遺伝子の活用 喜多恵子
熱水に生きる海洋微生物 左子芳彦
環境を守る微生物 加藤暢夫
食品と微生物 村田幸作
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想