知床・北方四島 : 流氷が育む自然遺産 : カラー版

大泰司紀之, 本間浩昭 著

知床半島から北方四島にかけては、北半球で最も南まで流氷が押し寄せ、海と陸にまたがった豊かな生態系が育まれている。しかしこの自然は、ソ連崩壊後の急速な資本主義化によって脅かされつつある。ここに暮らす動物たちの姿を紹介するとともに、生態系保全のため、世界自然遺産・知床をさらに東のウルップ島まで拡張する構想を展開。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 流氷が育む生態系
  • 第2章 海と陸との意外なつながり
  • 第3章 地球に残された「最後の秘境」
  • 第4章 生態系に迫る脅威
  • 終章 自然遺産を守るために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知床・北方四島 : 流氷が育む自然遺産 : カラー版
著作者等 大泰司 紀之
本間 浩昭
書名ヨミ シレトコ ホッポウ ヨントウ : リュウヒョウ ガ ハグクム シゼン イサン : カラーバン
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2008.5
ページ数 195, 1p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431135-5
NCID BA85832377
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21442806
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想