著作権法

作花文雄 著

3年ぶりに全面改訂。著作権制度をめぐる国内外の動向を総合的に網羅し、立法政策の現状と課題を分析。平成18年法改正のIPマルチキャストをめぐる制度設計上の問題を究明。国内外の裁判例を踏まえてP2Pや検索エンジンに関する著作権制度上の課題を解説。「映画シェーン」最高裁判決で見失われた根本的な問題を世に問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 著作権制度の概説(著作権制度の概観
  • 著作権制度における保護対象物
  • 著作権制度における権利主体
  • 著作者及び著作隣接権者の権利の内容
  • 著作権制度における公正な利用を図る措置
  • 著作物等の利用とライセンス
  • 権利侵害の救済及び制裁
  • 著作権制度と国際的保護)
  • 第2部 情報社会と著作権制度(著作権制度をめぐる法政策の形成と課題
  • インターネットと著作権制度
  • 技術的保護手段と著作権制度
  • コンテンツ製品等の流通と著作権制度
  • 情報倫理・表現の自由と著作権制度
  • 組織と個人:創作的活動の成果・利益の貴賊
  • 技術の進展と著作権制度)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 著作権法
著作者等 作花 文雄
書名ヨミ チョサクケンホウ : セイド ト セイサク
書名別名 制度と政策
出版元 発明協会
刊行年月 2008.4
版表示 第3版
ページ数 648p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8271-0890-3
NCID BA8583167X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21493654
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想