テレワーク : 「未来型労働」の現実

佐藤彰男 著

自宅のパソコンを使ったり、出先でモバイル機器を利用しながら、オフィス以外の場所で仕事をする-テレワークとはそうした「柔軟な」働き方をいう。はたしてこれは仕事と生活を調和させた「夢の未来型労働」なのか。それとも働き手の私生活に食い込んでくる歯止めのない労働の安売りなのか。データを駆使して検証するその実像と問題点。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 テレワークは新しい働き方か
  • 第2章 在宅勤務とワークライフバランス
  • 第3章 モバイルワークとオフィス革命
  • 第4章 テレワークという名の自宅残業
  • 第5章 在宅ワーク-家事・育児と仕事を両立させる切り札か
  • 第6章 労働が見えなくなるということ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 テレワーク : 「未来型労働」の現実
著作者等 佐藤 彰男
書名ヨミ テレワーク : ミライガタ ロウドウ ノ ゲンジツ
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2008.5
ページ数 209p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431133-1
NCID BA85831443
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21442802
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想