睡眠の生理と臨床 : 健康を育む「ねむり」の科学

神山潤 著

初版の冗長な部分を削除し、可能な限り、文献に裏打ちされた最新の知見を取り入れた第2版。睡眠は脳によって能動的にもたらされている。「睡眠を観察することによって脳の機能を解明できるのではなかろうか」筆者はそのような仮説から睡眠研究に入った。脳機能と睡眠という観点を重視し、まず脳科学を中心とした基礎的な知見から睡眠を見つめ、臨床面に多くのページを割いている。睡眠の社会学的側面を最終3章分を使って概観するほか、各所のコラムでも折に触れて紹介した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 基礎編(State
  • 睡眠・覚醒の系統発生
  • 個体発生
  • 眠りをもたらす脳
  • 眠りと物質)
  • 第2部 臨床編(睡眠の観察方法
  • 睡眠関連病態
  • 眠りが困難な時代)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 睡眠の生理と臨床 : 健康を育む「ねむり」の科学
著作者等 神山 潤
書名ヨミ スイミン ノ セイリ ト リンショウ : ケンコウ オ ハグクム ネムリ ノ カガク
書名別名 Suimin no seiri to rinsho
出版元 診断と治療社
刊行年月 2008.4
版表示 改訂第2版.
ページ数 139p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7878-1644-3
NCID BA85830702
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21515138
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想