巨匠たちのラストコンサート

中川右介 著

フルトヴェングラー、バーンスタイン、カラヤンからロストロポーヴィチまで-音楽と人生への"思い"が鮮明に刻印された、クラシックの巨匠たち九人の「最後のコンサート」の物語。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 音楽は止まったか-トスカニーニ
  • 第2章 第三楽章で止まった指揮棒-バーンスタイン
  • 第3章 何の事件もなかったコンサート-グールド
  • 第4章 交響曲史の「始点」と「終点」-フルトヴェングラー
  • 第5章 「ゴルゴダの丘に向かうイエス・キリスト」-リパッティ
  • ボーナストラック 最後の指揮はフリーメーソンのために-モーツァルト
  • 第6章 ブルックナーでピリオドを-カラヤン
  • 第7章 札幌・厚生年金会館にて-カラス
  • 第8章 「俺を聴きたければ地の果てまでついてきな」-クライバー
  • 第9章 ステージも客席も涙した『悲愴』-ロストロポーヴィチ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 巨匠たちのラストコンサート
著作者等 中川 右介
書名ヨミ マエストロタチ ノ ラスト コンサート
シリーズ名 文春新書
出版元 文藝春秋
刊行年月 2008.5
ページ数 273p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-16-660636-8
NCID BA85823605
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21436646
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想