パーソナリティと臨床の心理学 : 次元モデルによる統合

杉浦義典, 丹野義彦 共著

パーソナリティと臨床の心理学の現在の姿について、通常の入門書では扱われないような最先端の知見を積極的にとりいれて解説した書。本書のキーワードは、連続的なものさし上で心理学的事象をとらえる「次元モデル」である。パーソナリティではビッグ・ファイブを、臨床に関しては精神疾患と健常群のあいだの連続性、さまざまな精神疾患のあいだの共通性などをとりあげる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 分類は科学的研究の出発点-操作的診断基準とパーソナリティ特性論
  • 2章 パーソナリティの基本次元-ビッグファイブの発見
  • 3章 臨床的問題とパーソナリティ-接近しつつある研究領域
  • 4章 うつ病の理論と臨床-ベックの認知療法
  • 5章 うつ病の素因の安定性-変化しにくい素因から距離をおく
  • 6章 不安の理論と臨床-症状に応じた認知行動療法
  • 7章 不安・うつ病の統合モデル-マクロなパーソナリティからみたうつ病と不安障害
  • 8章 変わりだねの不安を理解する-心配のメカニズム
  • 9章 さらに幅広い病理の構造を知る-内在化‐外在化モデル
  • 10章 心理療法の技法を分類する-効果的な治療に共通する特徴

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パーソナリティと臨床の心理学 : 次元モデルによる統合
著作者等 丹野 義彦
杉浦 義典
書名ヨミ パーソナリティ ト リンショウ ノ シンリガク : ジゲン モデル ニ ヨル トウゴウ
書名別名 Pasonariti to rinsho no shinrigaku
シリーズ名 心理学の世界 教養編 5
出版元 培風館
刊行年月 2008.5
ページ数 270p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-563-05865-4
NCID BA85816814
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21426892
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想