岩波講座哲学  5 (心/脳の哲学)

飯田隆, 伊藤邦武, 井上達夫, 川本隆史, 熊野純彦, 篠原資明, 清水哲郎, 末木文美士, 中岡成文, 中畑正志, 野家啓一, 村田純一 編

魂から心へ、意識から脳と身体へ、いま、ヒトの立っている場所とは。脳科学・認知科学と対話し「心の哲学」の可能性と臨界とを探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 展望 心身問題の現在
  • 1 心身問題の起源と展開(魂の発見-いつ誰がどのようにして
  • 魂から心へ-自然=記号としての「我思う、ゆえに我あり」
  • 心から脳へ-心的因果は本当に成り立つのか?
  • 脳から身体・環境へ-エコロジカル・アプローチと拡張した心)
  • 2 心身問題の諸相(感覚・知覚・行動-認識モデルと知覚の理論をめぐって
  • 言語による思考の臨界-思考・記憶・イメージ
  • 機能する感情・幻想する感情
  • 心・脳・機械-脳科学技術の現在)
  • 探究 心/脳の哲学の未来-生態学的観点から

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 岩波講座哲学
著作者等 井上 達夫
伊藤 邦武
村田 純一
飯田 隆
書名ヨミ イワナミ コウザ テツガク
書名別名 心/脳の哲学

Iwanami koza tetsugaku
巻冊次 5 (心/脳の哲学)
出版元 岩波書店
刊行年月 2008.5
ページ数 275p
大きさ 22cm
付随資料 8p.
ISBN 978-4-00-011265-9
NCID BA8581245X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21446226
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
テクストからの展望 原塑, 谷川多佳子, 鈴木俊洋
展望・心身問題の現在 村田純一
心から脳へ 金杉武司
心・脳・機械 石原孝二
心身問題の諸相
心身問題の起源と展開
感覚・知覚・行動 長滝祥司
探求・心/脳の哲学の未来 染谷昌義
概念と方法 鈴木貴之
機能する感情・幻想する感情 柴田正良
脳から身体・環境へ 河野哲也
言語による思考の臨界 信原幸弘
魂から心へ 植村恒一郎
魂の発見 高橋久一郎
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想