小児神経科長期フォローアップ : 慢性呼吸障害と在宅人工呼吸療法

佐々木征行 著

本書では、重篤な慢性呼吸障害を呈した小児神経疾患患者さんの長期フォローアップに関連した著者らの経験の一部をまとめている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 在宅を希望してNICUから転院してきた1歳の脳性麻痺男児
  • 2 4ヵ月時の低酸素性虚血性脳症後遺症で入院生活を続けていた3歳男児
  • 3 21歳で呼吸不全を呈し紹介されたDuchenne型進行性筋ジストロフィーの男性
  • 4 夜間の呼吸不全を伴うLeigh脳症からMERRFに変容した女児
  • 5 変動する小脳失調症状から始まり、急激に意識障害+呼吸不全を呈した2歳11ヵ月女児
  • 6 けいれん発作を主訴に紹介された3ヵ月女児
  • 7 進行性ミオクローヌスてんかんと診断された14歳男児
  • 8 発症後10年経過した亜急性硬化性全脳炎(SSPE)の16歳男児
  • 9 在宅を目指して転院してきた脳性麻痺の5ヵ月女児
  • 10 小児神経疾患と慢性呼吸障害

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小児神経科長期フォローアップ : 慢性呼吸障害と在宅人工呼吸療法
著作者等 佐々木 征行
書名ヨミ ショウニ シンケイカ チョウキ フォローアップ : マンセイ コキュウ ショウガイ ト ザイタク ジンコウ コキュウ リョウホウ
書名別名 Shoni shinkeika choki foroappu
出版元 診断と治療社
刊行年月 2008.4
ページ数 143p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7878-1641-2
NCID BA85803619
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21536734
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想