ジブリの森へ : 高畑勲・宮崎駿を読む

米村みゆき 編

映像の「背後にある思想」をとらえ、ジブリアニメを読み解く視点と批評眼を提供する。新たに『となりのトトロ』・『ハウルの動く城』論を加え、巻末の関連年表・ブックガイドも大幅に更新した増補版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 挑むアニメーション-スタジオジブリと『平成狸合戦ぽんぽこ』
  • 第1章 「城」からの眺め
  • 第2章 韓国から見る『千と千尋の神隠し』-「日本的な想像力」と「第二のジャポニスム」
  • 第3章 『紅の豚』と「非戦」-「九・一一」以降
  • 第4章 "国民的映画"の成立-映画『火垂るの墓』と戦争の"記憶"
  • 第5章 境界者たちの行方-『もののけ姫』を読む
  • 第6章 液状化する身体-『風の谷のナウシカ』の世界
  • 第7章 『となりのトトロ』は、ちょっとだけ怖い
  • 第8章 アニメーションの「免疫」-『ハウルの動く城』と戦争

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジブリの森へ : 高畑勲・宮崎駿を読む
著作者等 一柳 廣孝
中村 三春
團野 光晴
奥田 浩司
日比 嘉高
米村 みゆき
跡上 史郎
金 栄心
書名ヨミ ジブリ ノ モリ エ : タカハタ イサオ ミヤザキ ハヤオ オ ヨム
シリーズ名 叢書・<知>の森 3
出版元 森話社
刊行年月 2008.4
版表示 増補版.
ページ数 311p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-916087-84-3
NCID BA85789529
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21420071
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想