生まれる

日本行動科学学会 編 ; 杉岡幸三 著

[目次]

  • 第1章 生まれるとは?(前成説
  • 卵子と精子の出会い)
  • 第2章 受精から誕生まで(卵子
  • 精子
  • 妊娠齢と受精齢
  • 受精-生命体の誕生
  • 桑実胚
  • 着床
  • 胚葉の形成と分化
  • 胚子から胎児へ
  • 胎児から赤ちゃんへ
  • 胎児の脳の発達-特に聴覚の発達と胎教
  • 胎盤-母親と胎児をつなぐ生命維持装置
  • 羊水と羊膜
  • 誕生、その瞬間)
  • 第3章 遺伝とゲノム(遺伝子
  • ヒトのゲノムの不思議-不要なものが必要?)
  • 第4章 誕生の奥に潜むもの(外的環境
  • 行動催奇形性をもたらす環境物質)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生まれる
著作者等 日本行動科学学会
杉岡 幸三
書名ヨミ ウマレル : ハッセイ セイブツガク カラ ミル タイジ ノ セカイ
書名別名 発生生物学から見る胎児の世界

Umareru
シリーズ名 行動科学ブックレット 5
出版元 二瓶社
刊行年月 2008.4
ページ数 67p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86108-049-4
NCID BA85788424
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21523399
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想