中国クロスボーダーM&A : OECD投資政策レヴュー:中国

経済協力開発機構 編著 ; 門田清 訳

本書では、2003年以降の進捗状況を調査し、中国でのクロスボーダーM&Aに対する制度的枠組みの開発がどのように改善され効果的なものとなっているか、評価を行っている。また、制約要因に対する詳細な調査も行い、その解決のための政策オプションを提示している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 投資政策レヴューの背景
  • 第2章 中国におけるクロスボーダーM&A開放政策事例
  • 第3章 中国におけるクロスボーダーM&A規制枠組み
  • 第4章 中国東北部における経験と教訓
  • 第5章 対中国M&Aにおいて投資家の直面する問題
  • 第6章 推奨政策措置
  • 補遺A OECD投資委員会・中国政府による投資政策策定に関する非公式外部諮問グループ
  • 補遺B 中国クロスボーダーM&A経験調査(企業対象)
  • 補遺C 統計表
  • 参考文献・ウェブサイト
  • 資料 中国における買収・合併(M&A)政策に関する最新報告

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国クロスボーダーM&A : OECD投資政策レヴュー:中国
著作者等 Organisation for Economic Co-operation and Development
経済協力開発機構
門田 清
書名ヨミ チュウゴク クロスボーダー M & A : OECD トウシ セイサク レヴュー チュウゴク
書名別名 OECD investment policy reviews-China
出版元 明石書店
刊行年月 2008.4
ページ数 151p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7503-2776-1
NCID BA85784922
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21519110
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想