多層的ヨーロッパ統合と法

大木雅夫, 中村民雄 編著

[目次]

  • 序論-EU法研究の方法を中心にして
  • 第1部 多層的ヨーロッパ統合への接近-歴史・理念・比較法(大陸法とコモン・ロー-隣接の相の下における
  • 国家間の変遷-ヨーロッパ連合前史
  • ヨーロッパ法の発展と他の法分野との関連 ほか)
  • 第2部 国家統治権力の多層的再編成-EU(EU政体規範(constitution)研究の現状と展望
  • 多元的憲法秩序としてのEU-欧州憲法条約への視座
  • EUの発展と法的性格の変容-「EC・EUへの権限移譲」と「補完性の原則」 ほか)
  • 第3部 基本的規範の共有と緊張-国際法・欧州人権条約・EU法・各国法の多層的補完と緊張(EUにおける移民・難民法の動向
  • 規範内部の「規範違反」-フランス共和国憲法とニュー・カレドニアにおける制限的な選挙人団の構成
  • 「憲法的伝統」と「超憲法性(supra-constitutionnalit'e)」-憲法改正に限界はあるのか ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 多層的ヨーロッパ統合と法
著作者等 中村 民雄
大木 雅夫
書名ヨミ タソウテキ ヨーロッパ トウゴウ ト ホウ
書名別名 Tasoteki yoroppa togo to ho
出版元 聖学院大学出版会
刊行年月 2008.4
ページ数 574p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-915832-77-2
NCID BA85783704
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21422540
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想