光源氏と夕顔 : 身分違いの恋

清水婦久子 著

『源氏物語』で人気のヒロインの一人、夕顔。彼女の人物像が、一つの和歌をどう読むかで一変する。通説の矛盾に鋭くせまり突きくずす中から、古典の面白さ、そして光源氏と夕顔二人の本当の恋のすがたが見えてくる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 詠歌と人物像
  • 第2章 正しい解釈
  • 第3章 「光る君」と女君
  • 第4章 「山の端」と「月」
  • 第5章 最後の贈答歌
  • 第6章 「光る君」と「夕顔」
  • 附録「絵入源氏物語」の挿絵鑑賞

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 光源氏と夕顔 : 身分違いの恋
著作者等 清水 婦久子
書名ヨミ ヒカル ゲンジ ト ユウガオ : ミブン チガイ ノ コイ
シリーズ名 源氏物語
新典社新書
出版元 新典社
刊行年月 2008.4
ページ数 158p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-7879-6101-3
NCID BA85775127
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21425916
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想