イスラームから考える

師岡カリーマ・エルサムニー 著

ベール、風刺画、原理主義…これらは本当に「イスラーム問題」なのか。イスラーム報道を捉え直す待望の書。酒井啓子さんとの対談「私たちが前提にしている現実はなにか」も収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 悪の枢軸を笑い飛ばせ
  • 表現の自由という原理主義
  • 「いつアラブの死亡を宣告するのか」
  • 「ベールがなんだっていうの?」
  • 懲りずにフランクフルト
  • 原理を無視する「原理主義」
  • 青年よ、恋をせよ!
  • 翻訳を読むことのむずかしさ
  • 愛国心を育成するということ
  • 私の九・一一
  • 対談 私たちが前提にしている現実はなにか(酒井啓子
  • 師岡カリーマ・エルサムニー)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イスラームから考える
著作者等 師岡 カリーマ・エルサムニー
師岡カリーマ エルサムニー
書名ヨミ イスラーム カラ カンガエル
出版元 白水社
刊行年月 2008.4
ページ数 217p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-560-03182-7
NCID BA85759346
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21422449
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想