年金制度は誰のものか

西沢和彦 著

年金と生活保護と税制は一体的に改革せよ!政治家や官僚の都合によって複雑怪奇にされた日本の年金制度。少子高齢化が進むなかで、急ぐべき制度改革とは?本書は諸外国との比較を交え、年金問題を分かりやすく解説。年金制度を国民の手に取り戻すための"ガイドブック"、ここに誕生。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本に本当の基礎年金はない
  • 第2章 年金財政を考える
  • 第3章 04年改正の狙いと残された重い課題
  • 第4章 雇用者の年金
  • 第5章 国民のための執行機関改革
  • 第6章 日本には手の届かないスウェーデンの年金制度
  • 第7章 英国、カナダの年金制度-所得保障の中の年金
  • 第8章 年金改革の方向性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 年金制度は誰のものか
著作者等 西沢 和彦
書名ヨミ ネンキン セイド ワ ダレ ノ モノ カ
書名別名 Nenkin seido wa dare no mono ka
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2008.4
ページ数 289p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-532-49030-0
NCID BA85752030
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21413293
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想