港区ではベンツがカローラの6倍売れている : データで語る格差社会

清水草一 著

軽がモテる高知のキャバクラ、芦屋の超高級住宅地、六麓荘、大型クルーザーオーナー、苗場の20万円別荘、アメックスのブラックカード所有者、大泉町のブラジル人労働者etc.さまざまなデータと入念な現地取材から探る"格差社会ニッポン"の現実。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ベンツ格差
  • 第2章 豪邸格差
  • 第3章 クルーザーとスーパーカー
  • 第4章 別荘格差
  • 第5章 カード格差
  • 第6章 外国人格差
  • 第7章 フーゾク嬢格差
  • 第8章 生活保護格差

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 港区ではベンツがカローラの6倍売れている : データで語る格差社会
著作者等 清水 草一
書名ヨミ ミナトク デワ ベンツ ガ カローラ ノ 6バイ ウレテイル : データ デ カタル カクサ シャカイ
書名別名 Minatoku dewa bentsu ga karora no 6bai ureteiru
シリーズ名 扶桑社新書
出版元 扶桑社
刊行年月 2008.3
ページ数 231p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-594-05590-5
NCID BA85742048
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21386047
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想