ペプロウの生涯 : ひとりの女性として、精神科ナースとして

バーバラ・J.キャラウェイ 著 ; 星野敦子 訳

ヒルデガード・ペプロウ(1909‐1999)、ドイツ系移民の貧しい家庭に生まれる。20世紀看護界の双璧であるヘンダーソンとは対照的な悪戦苦闘の生涯を送る。シングルマザーとして一人娘を育てた。精神医学者のサリヴァンに学んで、1952年、ロングセラー『人間関係の看護論』を出版。精神科看護の専門性を追究し、プロフェッションとしての看護の確立に尽力した。強烈な責任感と公正さを求める一途な気持ちゆえに、あらゆる局面で困難に遭遇した。平穏な日々が訪れたのはその生涯の最後においてだった。決してあきらめないひとりの女性の壮大なビルドゥングス・ロマン。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 意味深い生涯
  • アメリカの子どもとして
  • 看護師への道
  • 看護師、大学に行く
  • 第二次世界大戦:自らの本領を発揮する
  • 移行期
  • 大学院生として、母として
  • ティーチャーズカレッジ:キャリアの始まり
  • 学問的悪夢:キャリアの危機
  • ラトガーズ:「恐るべき女性」
  • 地方巡りの夏
  • ラトガーズ:世界を飛び回る日々
  • 専門職の理念
  • ANA:専門職の課題
  • ANA:専門職の悪夢
  • 引退:「世紀の精神科看護師」
  • 結辞:「わが人生に悔いなし」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ペプロウの生涯 : ひとりの女性として、精神科ナースとして
著作者等 Callaway, Barbara
Callaway, Barbara J
星野 敦子
Callaway Barbara J.
キャラウェイ バーバラ J.
書名ヨミ ペプロウ ノ ショウガイ : ヒトリ ノ ジョセイ ト シテ セイシンカ ナース ト シテ
書名別名 Hildegard Peplau

Pepuro no shogai
出版元 医学書院
刊行年月 2008.4
ページ数 633p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-260-00621-7
NCID BA85728987
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21443564
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想