地域づくり新戦略 : 自治体格差時代を生き抜く

片木淳, 藤井浩司, 森治郎 編

早稲田大学メディア文化研究所「地域ネットワーク資源プロデュース研究会」は、2006(平成18)年夏以来、「いかに地域資源をネットワーク化によりプロデュースするか」のテーマを中心に月例会合や合宿などで議論してきた。本書は、現下の地域の再生・活性化等の問題の緊急性にかんがみ、急遽、その成果の一部として、同研究会に属する広範な分野の研究者、専門家による提言を取りまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「地方政府」と地域づくり新戦略-自治体が直面する存亡の危機
  • 第2章 まちの活性化と地域ブランド-ブランドの果たす役割
  • 第3章 メディアの地域貢献をどう進めるか-新たな公共性と協働の追及を
  • 第4章 地方自治体におけるICTとウェブアクセシビリティについて-コミュニティ活性化手法としての可能性
  • 第5章 「中心市街地活性化」のパラダイムシフト-街のメタボリズム(新陳代謝)促進を
  • 第6章 高速道路と地域のかかわり-積極的な関係構築を目指して
  • 第7章 人的ネットワークによる地域再生-北海道小樽市における手工業職人の連携構築の事例を交えて
  • 第8章 学官連携と地域活性化の視点-秋田市新屋区における学官支援による住民主体のまちづくり
  • 第9章 コラボレイティブ・リーダーシップ、ソーシャル・キャピタルによる地域再生-島根県隠岐の島町での動きを中心として
  • 第10章 自治体/地域経営のリ・オリエンテーション-経営主義の浸透と揺らぎ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地域づくり新戦略 : 自治体格差時代を生き抜く
著作者等 森 治郎
片木 淳
藤井 浩司
書名ヨミ チイキズクリ シンセンリャク : ジチタイ カクサ ジダイ オ イキヌク
出版元 一藝社
刊行年月 2008.4
ページ数 261p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-901253-96-3
NCID BA85709596
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21515764
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想