ブロードバンド市場の経済分析

田中辰雄, 矢崎敬人, 村上礼子 著

データに基づく計量分析が明らかにするIT情報通信市場の特性と成果。新たに創出された市場の競争政策の在り方について、特に今後の光ファイバーの普及に向けての示唆を提供する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ブロードバンド市場の概観
  • 第2章 ADSLの普及要因
  • 第3章 ネットワーク効果とスイッチングコストの理論
  • 第4章 ネットワーク外部性とスイッチングコスト-IP電話でひとり勝ちが起こりうるか
  • 第5章 回線種別変更のスイッチンングコスト
  • 第6章 ADSL、CATV、FTTHのモード間競争
  • 第7章 光ファイバー普及に向けての課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ブロードバンド市場の経済分析
著作者等 村上 礼子
田中 辰雄
矢崎 敬人
書名ヨミ ブロードバンド シジョウ ノ ケイザイ ブンセキ
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2008.4
ページ数 214p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7664-1483-7
NCID BA85692835
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21516411
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想