空気を読む力 : 急場を凌ぐコミュニケーションの極意

田中大祐 著

ただ単純に「集団の意に沿う」というのは、旧石器的なKYへの対処法です。この本で提案したい放送作家的「空気を読む力」とは、集団の総意をつかみ、交通整理をして、最終的に自分の意見としてまとめてしまうという、いわゆるファシリテーター(物事を円滑に進める人)的能力なのです。これを身に付けると、空気を読む作業はしんどいコミュニケーションの「作法」としてではなく、さまざまなシチュエーションで威力を発揮する「武器」になります。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 すべらないための初期設定
  • 第2章 空気を読んだコミュニケーションの作法
  • 第3章 TVのトークバラエティーに学ぶ実戦技術
  • 第4章 コミュニケーションにおける大人の危機回避術
  • 第5章 大人のコミュニケーションにおける周りと差をつける裏技
  • 第6章 ダメ人間でもできる会議の技術

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 空気を読む力 : 急場を凌ぐコミュニケーションの極意
著作者等 田中 大祐
書名ヨミ クウキ オ ヨム チカラ : キュウバ オ シノグ コミュニケーション ノ ゴクイ
シリーズ名 アスキー新書
出版元 アスキー
刊行年月 2008.3
ページ数 188p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-7561-5137-7
NCID BA85678608
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21392997
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想