日本の経済成長と景気循環

藤野正三郎 著

江戸時代を中心に1600年ころ以降の日本経済における循環的成長過程を分析。あわせて英米のコンドラチェフ物価波動の状況についても検討。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 1600年〜1867年の経済成長・景気循環(農業建設投資活動と経済成長・景気循環:1600年‐1868年
  • 長期波動:1797年‐1885年
  • 絵馬が語る景気循環-関東地域の景気循環:1831年‐1905年
  • 景気循環-東と西:1831年‐1878年)
  • 第2部 日本の景気循環と世界経済の動態(景気指数:1888年‐1940年
  • 世界経済体制の長期動態と日本-コンドラチェフ波動について)
  • 付論 人間と国家と革命

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の経済成長と景気循環
著作者等 藤野 正三郎
書名ヨミ ニホン ノ ケイザイ セイチョウ ト ケイキ ジュンカン
書名別名 Nihon no keizai seicho to keiki junkan
出版元 勁草書房
刊行年月 2008.4
ページ数 280p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-326-50303-2
NCID BA85643443
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21421438
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想