貨幣経済学の基礎

坂口明義 著

現代の市場システムは、貨幣的金融的要因に規定されながらどのように機能しているだろうか。市場システムを貨幣経済と見るケインズ派貨幣経済アプローチに基づき、その機能と安定のための諸条件を平易に解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 国民経済のフローとストック
  • 貨幣経済アプローチ
  • 中央銀行・銀行の行動
  • 家計・銀行の信用供給
  • 企業の信用需要と信用市場の均衡
  • 財市場と数量効果
  • インフレーションとデフレーション
  • 所得分配・資産行動・景気変動
  • 貨幣経済の安定性と労働市場
  • 金融政策・所得政策
  • 財政政策
  • 市場システムの国際的側面

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 貨幣経済学の基礎
著作者等 坂口 明義
書名ヨミ カヘイ ケイザイガク ノ キソ
書名別名 Kahei keizaigaku no kiso
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2008.4
ページ数 233p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7795-0241-5
NCID BA85638658
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21435239
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想