韓流の社会学 : ファンダム、家族、異文化交流

イ・ヒャンジン 著 ; 清水由希子 訳

映画やPOPSなど多様に花開く"韓流"文化現象。なかでも、とりわけメディアやマーケット、研究者たちをも驚かせたペ・ヨンジュンファン、そしてその後の韓流ドラマファンたちのエネルギーの解読は、日韓の文化背景、両サイドのマーケット戦略、メディアの政治学などが絡み合い、思いのほか難しい。韓国生まれ、英国在住の女性研究者が、日本滞在中にこの謎を追いかけ、日本の読者のために書き下ろした本書は、ファンたちに寄り添ったインタビューと、"ヨン友ネットワーク"を駆使したフィールドワークとから生まれた、貴重で活き活きとした報告・分析である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 韓流とペ・ヨンジュンの物語
  • 2 消費と自己確認-新大久保を闊歩する女性たち
  • 3 韓流ファンダム現象の内と外で
  • 4 ホモ・ルーデンスの日本
  • 5 同床異夢の韓流議論
  • 6 進化する韓流
  • おわりに 新しい世代のための日韓文化解読

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 韓流の社会学 : ファンダム、家族、異文化交流
著作者等 李 香鎮
清水 由希子
イ ヒャンジン
書名ヨミ カンリュウ ノ シャカイガク : ファンダム カゾク イブンカ コウリュウ
書名別名 Kanryu no shakaigaku
出版元 岩波書店
刊行年月 2008.3
ページ数 299, 9p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-00-022485-7
NCID BA85608023
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21408853
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 韓国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想