心臓と左手 : 座間味くんの推理 : 本格推理小説

石持浅海 著

小学校六年生の玉城聖子は、十一年前に沖縄で起こったハイジャック事件の人質だった。従姉の勧めで沖縄にある進学校を見学に行った聖子は、那覇空港で命の恩人と「再会」を果たす。そこで明かされる思わぬ事実とは-?(「再会」)。警視庁の大迫警視が、あのハイジャック事件で知り合った"座間味くん"と酒を酌み交わすとき、終わったはずの事件はがらりと姿を変える。これが、本格ミステリの快楽だ!切れ味抜群の七編を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心臓と左手 : 座間味くんの推理 : 本格推理小説
著作者等 石持 浅海
書名ヨミ シンゾウ ト ヒダリテ : ザマミクン ノ スイリ : ホンカク スイリ ショウセツ
シリーズ名 Kappa novels
出版元 光文社
刊行年月 2007.9
ページ数 264p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-334-07661-0
NCID BA85607392
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21296273
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想