下村治 : 「日本経済学」の実践者

上久保敏 著

日本の高度成長を予測し、その実現に貢献した下村。アカデミズムの外にいながら、日本経済に根ざした独創的理論を構築した。孤高のエコノミストの経済思想と生き様に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 大学卒業まで
  • 第2章 戦前の大蔵官僚として
  • 第3章 戦後のインフレ処理
  • 第4章 独創的理論の構築
  • 第5章 官庁エコノミスト・下村治
  • 第6章 高度経済成長と下村治
  • 第7章 成長減速論からゼロ成長論へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 下村治 : 「日本経済学」の実践者
著作者等 上久保 敏
書名ヨミ シモムラ オサム : ニホン ケイザイガク ノ ジッセンシャ
シリーズ名 評伝・日本の経済思想
出版元 日本経済評論社
刊行年月 2008.4
ページ数 238p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8188-1991-7
NCID BA85606072
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21422980
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想