贈答と宴会の中世

盛本昌広 著

贈り物に熨斗を添え、職場の新人に歓迎会をするのはなぜか。源義家への豪華接待、将軍が与えた亥子餅、八朔や歳暮に贈られた名産品・鯨などの水産品・果実などから、参加者の縁を結ぶ贈り物・宴会の意味と役割を解明。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 贈り物と宴会の本質-プロローグ
  • 客人の接待と贈答
  • 室町幕府の年中行事と贈答
  • 水産物の贈答と宴会
  • 味覚と贈答
  • 贈り物と宴会をめぐる問題-エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 贈答と宴会の中世
著作者等 盛本 昌広
書名ヨミ ゾウトウ ト エンカイ ノ チュウセイ
書名別名 Zoto to enkai no chusei
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 254
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2008.5
ページ数 224p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-642-05654-0
NCID BA85605998
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21416533
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想