医科免疫学

菊地浩吉 編著

本書では免疫機序と疾病との関連を明らかにし、生物学としての免疫学の進歩が如何に医学に応用されているかに重点をおき、免疫学の進歩とともに常に最新の知見を取り入れてきた。また、複雑な免疫現象を理解するために、わかりやすく工夫された図や表をできるだけ多く取り入れ、文章は簡潔になるように努めている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 免疫学総論(免疫の概念と歴史
  • 細胞免疫学概論
  • 抗原と抗原性
  • 抗体-免疫グロブリンの構造と機能
  • 補体
  • 抗原抗体反応-血清学的な面から
  • 細胞性免疫
  • サイトカイン
  • 免疫遺伝学)
  • 第2部 生体防御と免疫機構(感染症と免疫
  • 移植免疫
  • 癌と免疫
  • 母体と胎児間にみられる免疫学的現象
  • 老化と免疫)
  • 第3部 免疫に関連した生体の異常-免疫原性疾患(炎症と免疫
  • 免疫反応による組織障害-アレルギー
  • 自己免疫疾患
  • 免疫増殖性症候群
  • 免疫不全症候群)
  • 第4部 免疫学の臨床応用(免疫学の診断への応用
  • 免疫学の予防、治療への応用)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 免疫学総論
  • 第2部 生体防御と免疫機構
  • 第3部 免疫に関連した生体の異常(免疫原性疾患)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 免疫学総論(免疫の歴史と概念
  • 細胞および分子免疫学概論 ほか)
  • 第2部 生体防御と免疫機構(感染症と免疫
  • 粘膜免疫 ほか)
  • 第3部 免疫に関連した生体の異常(免疫原生疾患)(炎症と免疫
  • 免疫反応による組織傷害-アレルギー ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医科免疫学
著作者等 上出 利光
小野江 和則
菊地 浩吉
書名ヨミ イカ メンエキガク
出版元 南江堂
刊行年月 1981.2
版表示 改訂第2版.
ページ数 507p
大きさ 22cm
ISBN 4524220267
NCID BA51605385
BA8559193X
BN01250971
BN12290515
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
81013318
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想