医学的研究のための多変量解析 : 一般回帰モデルからマルチレベル解析まで

ミッチェル・H.カッツ 著 ; 木原雅子, 木原正博 監訳

[目次]

  • 多変量モデルの一般的な使い方
  • 多変量解析におけるアウトカム変数
  • 多変量解析における独立変数のタイプ
  • 多重線形回帰分析、多重ロジスティック回帰分析、比例ハザードモデルにおける仮定
  • 独立変数間の関係
  • 多変量解析を準備する
  • 分析を行う
  • 分析を解釈する
  • 分析の前提をチェックする
  • 傾向スコア
  • クラスター化したデータ
  • モデルの妥当性の検討
  • 特別なトピック
  • 論文を書く
  • 要約:多変量モデルを構築するためのステップ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医学的研究のための多変量解析 : 一般回帰モデルからマルチレベル解析まで
著作者等 Katz, Mitchell H
木原 正博
木原 雅子
カッツ ミッチェル・H.
書名ヨミ イガクテキ ケンキュウ ノ タメノ タヘンリョウ カイセキ : イッパン カイキ モデル カラ マルチレベル カイセキ マデ
書名別名 Multivariable analysis. (2nd ed.)
出版元 メディカル・サイエンス・インターナショナル
刊行年月 2008.3
ページ数 214p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-89592-553-2
NCID BA85585449
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21413657
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想