不安な兵士たち : ニッポン自衛隊研究

サビーネ・フリューシュトゥック 著 ; 花田知恵 訳

気鋭の外国人社会学者(女性)が日本社会での自衛隊のあり方を分析。戦いを禁じられた軍隊のアイデンティティとは何か?知られざる自衛隊の実像に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 駐屯地で(調査対象と方法
  • 本部
  • 隊舎
  • 食堂
  • 演習場
  • 自衛官募集事務所
  • 資料館
  • 名誉の除隊・送別会)
  • 第2章 兵士と隊員のヒロイズム(個人主義と「サラリーマン」
  • 皇軍兵士の影
  • 西洋人気質、プロ意識、アメリカ人男性)
  • 第3章 フェミニスト・ミリタリスト(究極の挑戦
  • パイオニアと一匹狼
  • 社会通念の打破
  • 再女性化、極端な男性化)
  • 第4章 大衆文化を利用する自衛隊(広報ポスターと民間人化
  • 世界平和と「ピクルス王子」
  • 軍国主義の祝典)
  • 第5章 戦いの記憶、代用の歴史(地域に限定した歴史を作る
  • 戦いの記憶を認証する
  • 戦争と平和の象徴化)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 不安な兵士たち : ニッポン自衛隊研究
著作者等 Frühstück, Sabine
花田 知恵
Fr¨uhst¨uck Sabine
フリューシュトゥック サビーネ
書名ヨミ フアンナ ヘイシタチ : ニッポン ジエイタイ ケンキュウ
書名別名 Uneasy warriors
出版元 原書房
刊行年月 2008.3
ページ数 319p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-562-04140-4
NCID BA85578319
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21426115
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想