ユダヤ人最後の楽園 : ワイマール共和国の光と影

大澤武男 著

第一次大戦後の窮状にあえぐドイツに成立したワイマール共和国。そこには、不安定な社会情勢下、孤独と不安にさいなまれつつも「共生」の理想を掲げ苦闘したユダヤ人の姿があった。革命家ローザ・ルクセンブルク、憲法を起草したプロイス、バイエルン王国を倒したアイスナー、外務大臣ラーテナウ、法務大臣ランズベルク、カフカやヴァッサーマンなどの作家、フロイトら学界の重鎮、そしてアインシュタインをはじめとする数多のノーベル賞受賞者-。「ユダヤ人絶滅」前夜に咲き誇ったユダヤの栄光と、時代の激流の中で彼らが感じ、考え、めざしたものとは何か。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 前史ユダヤ人の解放と諸問題(問題としての「ユダヤ人」
  • フランス革命前夜 ほか)
  • 第2章 ワイマール初期とユダヤ人の政治活動(バイエルン王国を倒したクルト・アイスナー
  • 東欧からの革命家ローザ・ルクセンブルクなど ほか)
  • 第3章 ユダヤ人のワイマール文化(経済界のユダヤ人エリート
  • アルベルト・アインシュタイン ほか)
  • 第4章 夢から現実、孤立から破滅へ(世界のユダヤ人をリードしたドイツ・ユダヤ人
  • 同化、共生への夢と現実 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ユダヤ人最後の楽園 : ワイマール共和国の光と影
著作者等 大沢 武男
大澤 武男
書名ヨミ ユダヤジン サイゴ ノ ラクエン : ワイマール キョウワコク ノ ヒカリ ト カゲ
書名別名 Yudayajin saigo no rakuen
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 2008.4
ページ数 209p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-287937-8
NCID BA85560980
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21413141
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想