神と怨霊 : 思うままに

梅原猛 著

日本史における「神々の死」をえぐり、柿本人麿、菅原道真から世阿弥に連なる「怨霊になった日本人」-権力に屈しない創造者の系譜を熱く語る。日本人の心性、その成り立ちに深く分け入った、梅原日本学最新最強版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 八十にして花を楽しむ
  • 梅を植える
  • 今の日本に欠けたもの
  • 不動の心
  • 『万葉集』と『古今集』
  • 新しい市の名称
  • 学問も芸術である
  • 来世主義者
  • 女帝容認論議の眼目
  • 「列島改造論」の思想〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 神と怨霊 : 思うままに
著作者等 梅原 猛
書名ヨミ カミ ト オンリョウ : オモウ ママニ
出版元 文藝春秋
刊行年月 2008.3
ページ数 283p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-16-370030-4
NCID BA85560663
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21393956
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想